カタール航空でドーハ国際空港でのトランジット。本当に高級ホテルが無料でした。

以前こちらの記事で書いたドーハ国際空港でのトランジットについて、実際に行ってきましたのでそのレポートです。
www.tomomlog.net

<Sponsered Link>

?


ホテルの問い合わせをしたExpediaから届いたメール

Expediaに問い合わせてから2日後にバウチャーと一緒に届いたメールです。

カタール航空より先程、ホテルサービスご予約の確認メール
(STPCのコンファメーションスリップ)が届きましたので、
添付ファイルにて転送させていただきます。

添付のファイルをプリントアウトの上、空港チェックイン時にご提示下さい。
ドーハ到着後、コンコースA 又はBにございますSTPCデスクにてご案内致します。
その際、添付書面とパスポートのご準備をお願い致します。
※ご出発地でお預けになられたお荷物はドーハでお受け取り頂けません。
 お着替え等がある場合は、予め手荷物としてお持ち下さい。
・当サービスはドーハ入国管理局よりトランジットビザが発行される事が条件となります
(ビザ手続きも上記カウンターにて行って頂きます)。
諸事情によりビザ発行が出来ない場合、当サービスはご利用頂けませんので予め
ご了承下さい。
・お食事のご提供は、ご利用の座席クラス、お乗り継ぎのお時間等によって異なります。
エコノミークラスをご利用のお客様で、お乗り継ぎのお時間が11時間以内の場合、お食事のご提供はございません。
(2015年2月1日より適用)
・既に本サービスを手配完了の場合でも、運航スケジュールの変更等によりお乗継ぎ時間が8時間未満、
または24時間以上になる場合は, 入国管理の規定より本サービスはご利用いただけなくなります。予めご了承ください。

と、まぁこんな内容で、一番心配だったのが最後の「運航スケジュールの変更等により~24時間以上になる場合は~本サービスはご利用いただけなくなります」というところでした。というのも、乗り継ぎ時間が23時間10分だったんですね。少しでも遅れたりしたら24時間超えてしまうなぁと心配していたのですが、大丈夫でした。

実際にドーハ国際空港についてからトランジットカウンターに行くまで

ドーハに着いてからトランジットカウンターに行かなければならないのですが、ここで私は一つミスをしまして、トランジットカウンターによらずに空港内に入ってしまったんですね。そこから場所がわからずに30分くらいウロウロしてしまいました。
立ち寄るべきトランジットカウンターは、荷物のX線チェック場所の手前にありますのでご注意!

なんとか無事にカウンターに着いた私。バウチャーを差し出し、ホテル宿泊の引換券のようなものをもらい、到着ロビーへ行けとの指示をもらいました。この時点で初めて分かった、私に割り振られたホテルはこちらでした。

タウンホテル ドーハ
The Town Hotel Doha(ドーハ)– 2018年 最新料金www.booking.com

空港内のホテルもあったり空港外のホテルもあったりで、誰にどのように割り振られているのかは不明です。
私は上記の通り、空港内ではなく市内のホテルでした。移動などちょっと面倒ではありましたが、移動中に市内を眺めることができたので逆にラッキーでした。

市内のホテルのため入国審査を通り、到着ロビーで空港スタッフのような人に一声かけ、待ちました。

空港からホテルまで

空港の到着ロビーで待っていると、男の人に声をかけられ、バンへと連れて行かれました。
バンの中で15分ほど待っていましたが特に同乗者も現れず、そのままホテルへ。
空港から車で15分程度のところにあるホテルへと連れて行ってもらいました。
(この時点でもちろんドーハのお金持っていないのでチップとか渡していません。)

ちなみにホテルの周りはオフィス街という感じでビル以外は特に何もありませんでした。ドーハ自体があまり何もないようですが。
とはいえいちおうスークとかビーチとかあるみたいです↓
www.tripadvisor.jp


ホテルの部屋

ホテルのカウンターでバウチャーとパスポート、搭乗券を見せると、40ドル分の食事券をGET!
そしてそのまますぐに部屋に案内してくれました。基本的にみなさんとても親切。

ちなみに、ロッククライミングしに南アフリカへ向かっていたので、かなりカジュアルな格好をしていましたが、その点で見下すような態度を取られることもなく、心地よくすごすことができました。

こちらが部屋の写真です。

f:id:tomommy:20180303122318j:plain
ホテルの部屋
見ての通りめちゃきれいで大きかったです。Wifiも完備でスピードも速かったので20時間程度の滞在中は寝るかNetflix見るかしていましたwバストイレももちろんついていてタオルなどのアメニティも完備。ミネラルウォーターもついていました。

こちらは部屋の窓からの写真。

f:id:tomommy:20180303122411j:plain
ホテルの部屋からの風景
窓が汚い+画質が悪くてすみません・・・。

ホテルでの食事

ブッフェスタイルで、パンや野菜や果物、インド系料理など結構充実していて、おいしかったです。
40ドルだと2食分にちょっと足りなかったので、足りない分はカードで支払いをしてお昼頃と夜の2回、頂きました。

総評

普段バックパッカーで安いホテルばかり泊まっているので、綺麗なホテルでウキウキでしたw
しかも無料!
これは素晴らしいサービスでしたー。また機会があれば是非利用したいです。

<Sponsered Link>

?